テクノロジーの進化といえるポスレジ

お店で清算する場合に会計はレジで行いますがこのレジも進化しています。それは、ポスレジです。

ポスレジは簡単に言うと手打ちのレジではなく今や一般的になっている商品のバーコードをスキャンすることでできるレジのことです。バーコードに組み込まれている情報をバーコードをスキャンすることで読み込むので、清算のミスがなくなることや清算が早くなることでお客様を待たせることがなくなるという利点があります。また、現金のやりとりだけではなくカードでの清算にも対応しているのでレジでの業務の負担も軽減されます。それだけではなく、このポスレジを使用することでそのお店の売れ筋や逆に売れないものなど在庫管理お同時にできるものなのです。

一定期間に商品がどれだけ売れたか売れなかったかなどがわかるためデッドストックを抱えないようにできるわけです。お店にとっては、経費削減につながることをみつけられるというメリットがあります。他には、どのお客様がどんな商品を購入しているかなどもデータとして記憶するため顧客管理に繋げることも可能です。また、いろいろな業種やお店にあわせたカスタマイズもできるため便利で使いかってが良いということで昨今はこのポスレジのお店がほとんどとなってきています。たくさんの店舗をもつチェーン店などでは特に重宝しています。ポスレジを導入することによって売り上げ管理、在庫管理、顧客管理などあらゆる意味で負担が減るということです。

 

作成者: CNJkEnjq